牛すき焼き鍋

 

セブンイレブンのすき焼きです
牛すき焼き鍋
462円(税込498円)
327kcal

 

第一印象は、
割り下がとても美味しい
和風だしから、しっかり整った味になっています

以前のコンビニ商品にありがちな
こんなことはありません!
単調な醤油の味しかしない
割り下(味)が濃すぎる

 

また具材も豊富で美味しいです
中でも牛肉はすき焼きらしく、
しっかり焼いており香ばしい
それでいてじっくり煮込んである、お店のすき焼きに負けていません
(ファミレスよりは絶対美味しい)

 

野菜は、
ねぎ、白菜、ごぼう、小松菜
すべて、シャキっと食感が良いです
割り下も染み込んでいます

糸こんにゃく、お豆腐も入っていて、
このすき焼き鍋でビールが飲みたくなります


 

ワンポイントつけ足すとしたら、
生卵または温泉卵を一緒に買って、
すき焼きに落とすと美味しいと思います
あー想像するだけでヨダレがでてきます

 

セブンイレブンさん、
さらにパワーアップしてくれるなら、
麺(ラーメンかうどん)を付けていただき
余った割り下に麺を入れ、もう一度電子レンジで温め直す
絶対良いはず、商品開発期待しています

 

少しだけ、すき焼き雑学を

すき焼きとは

すき焼きは、肉に砂糖と醤油の甘辛の味が
バランスよく調和した日本料理
一般的に牛肉、ネギや豆腐・白滝などの具で作り
溶き卵をつけて食べる
関東、関西で一部、調理法が異なっていることも特徴
世界的にも有名な日本料理

 

割り下

割り下とは、 鍋料理などに使われる調味した煮汁のこと
だし汁に醤油、砂糖、みりんなどで味付け、
その味付け方は作る人や料理によって異なる
割り下は、すき焼きに使われるのが一般的だが、
柳川鍋、親子丼などにも用いられる

関東風

みりん、醤油、酒、砂糖などで作った割り下で
牛肉や野菜を同時に煮る

関西風

まず肉を焼き、砂糖と醤油で好みの味に調えたあと、野菜を入れていく
割り下は使わず、煮詰まったら酒などで味を調整


 

私が作るすき焼きは、どちらかといえば関西寄り
肉を焼かず、生のまま入れます
割り下を使わず、酒などで味を調えながら煮込みます

割り下で食べてみるってことにもチャレンジしてみます

 

セブンイレブンのすき焼き鍋は
おそらく!関東風です
一度お試しください