ふわとろ玉子の天津飯

 

セブンイレブンのチルド弁当シリーズ、中華です
ふわとろ玉子の天津飯
369円(税込398円)
622kcal

チルド弁当の商品種類が増えてきて
どれも美味しそうで、毎度毎度どれを食べようか迷います

きょうは、天津飯です


 

美味しいあんが、食欲をそそります
玉子もご飯がちょうど見えなくなるサイズで作られていて
得した気分にさえなりますよ

 

かに玉、美味しいです
電子レンジで加熱後も、ふんわり感が損なわれません
あんのとろみ、味付けもちょうど良いです
辛くもなく薄くもなく、それでいて出汁がきいている印象ですよ
天津飯のレシピ教えてほしいくらい

具は、きくらげ、ねぎ、かにカマとシンプルです
価格設定を意識すると、文句は言えません
トータルで美味しいです

 

ただ、
かにカマが少しだけ残念
かに身を入れて、「蟹入り玉子の・・・」って商品名に変更して、
プチ贅沢感を付けてあげれば、100円値上げても手に取るけどな

天下のセブンイレブンさん商品開発チームに期待しております

 

 

天津飯とは

かに玉にあんかけをかけたものをご飯にのせた料理
中国の天津にも該当する料理はなく、中華風の日本料理といえる
発祥の店が気になりますよね

 

発祥の店は

天津飯発祥の店は、発祥は浅草にあった「来々軒」といわれている
現在、「来々軒」の味を継ぐ唯一の店があり、それは

進来軒

実際に、かにの身が入った天津飯の味に、来々軒からのファンも多く通っているんだってー

進来軒は、千葉県千葉市にあります
今度お店にいって、紹介できたらと思います

 

あんかけとは

調味液(煮汁)に片栗粉を加えて加熱し、とろみを付けたものが「あん」
この「あん」をかけた料理のこと
口当たりがなめらかで料理も冷めにくい

家庭で「あん」を作るときは、片栗粉の量が決め手
水と加熱の調整が重要
片栗粉を水に溶く際、水と片栗粉の割合を「水1~2:片栗粉1」にすると良いみたい
水が多くなると、水っぽくなるし、鍋の温度が下がってしまい、とろみがつかなくなる




セブンイレブン、ふわとろ玉子の天津飯
398円でこの美味しいあんなら満足です
ぜひ、お試しください

 

ごちそうさまでした