宮崎の味!セブンの「Wガラスープの辛麺」

 

宮崎名物の辛麺
セブンイレブンの辛麺をご紹介
Wガラスープの辛麺
417円(税込450円)
482kcal




一口目からとにかく辛い
ただ嫌な辛さじゃない、食欲そそる辛さに仕上がっています

しょうゆだれに、豚ひき肉、にらのごま油和え、
溶き卵で卵とじになっています
卵、豚ひき肉のたんぱく質で栄養もたっぷり

麺の全体を卵が覆い
豚ひき肉の量も、結構な量が入っています

 

赤唐辛子がたっぷり入っており、
これが旨辛く、やみつきになりますよ
本格的な辛さで、辛いもの好きな人でも物足りなさを感じない
それでいて辛すぎるものは苦手な人でも食べられる
ちょうど良いです

 

スープの味は
名古屋の台湾ラーメンと同じような味のスープですが
にんにくは入っていません
しょうゆだれベース、赤唐辛子でパンチを効かせつつ
溶き卵でまろやかにしています

 

宮崎の辛麺に寄せているからなのか、
コスト関係か、
野菜が少なく感じました
溶き卵にほうれん草、にんじんを入れても
味は変わらず野菜も摂れるかなと感じました

Wガラスープに加え、
豚ひき肉、チャーシュー、Wのお肉にしても
美味しく食べられるかなと思います

 

宮崎の辛麺が気になります

辛麺とは

宮崎発祥の辛いけど美味いラーメン
こくうまピリ辛スープ、韓国麺(こんにゃく麺の店もある)、低カロリーでヘルシー

本場の辛麺は、にんにくたっぷりで一杯に5片のにんにくが入ります
赤唐辛子もたっぷり、カプサイシンの脂肪燃焼効果もあり!
にらとミンチ肉もたっぷり入れます

さらに麺は、独特の食感をもった韓国麺やこんにゃく麺
細麺でモチモチとした食感

さらには、残ったスープで、しめの雑炊をいただく方も多いとか

 

宮崎の人気店

辛麺を提供するお店がたくさんありますが、
1店舗に絞ってご紹介

辛麺屋 桝元 宮崎本店
宮崎県宮崎市新別府町土田174-1
0985-89-2585

辛麺屋桝元さんは、こんにゃく麺がおすすめでとても美味しい
一度は行きましょう


 

名古屋の台湾ラーメンを食べるなら

台湾ラーメンの麺は、ラーメン麺
麺に炒めたひき肉とニラをのせ、スープは鶏ガラ、たっぷりの唐辛子、ここまでは同じです
店によって差はありますが辛麺と似ているのが、台湾ラーメンの標準的なスタイル
辛麺と違うのは、卵とじではありません

お店は、発祥の店、味仙に行きましょう
名古屋駅にも店舗があります
新幹線で名古屋に立ち寄ったときも、移動に時間をかけず食べられます

 

味仙 JR名古屋駅店
愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4 JR名古屋駅
052-581-0330

 

 

2018年は、西郷どんで鹿児島が人気スポットに?
観光で鹿児島に行く場合は、宮崎空港で降りて
辛麺@宮崎 → 西郷どん → 指宿温泉
いかがでしょうか、宮崎旅行、鹿児島旅行

セブンイレブンのWガラスープの辛麺
辛いものが食べたくなった日にぜひお試しください

ごちそうさまでした