大手企業の内定を勝ち取る!内定を得るためのエントリーシート書き方

 

三流大学から大手企業のみエントリーし
内定をもらった経験を教えます

 

今回は
勉強、運動に秀でた一流大学生の経験より目立つ
エントリーシートの書き方について

 

文系も!理系も!IT業界への転職なら
マイナビエージェント×IT

 

エントリーシートを書き始めるにあたって

まず漠然とした疑問、何を書けばいいのか
様々な対策本あり、参考にしました
が、結論
何回も第三者に添削してもらおう

自分では何を書いているのか理解できていても
読んだ相手に伝わっていないケースが多いです

 

具体的に第三者とは、
大学や専門学校の就職担当の方やゼミの先生
就職セミナーに参加して、飛び込み訪問で企業の方にお願いするのも良いです
何回も何回も添削するサイクルを繰り返しましょう

 

400文字など文字数が決められている時点で
はっきり言って100点はなかなか無いと割り切る
誰が見ても70点を目指して、納得いく回数の添削を繰り返しましょう

 

まず1000文字書く

これが重要、まずたっぷり書いてみる
そこから、添削してもらい、文字数を減らしていく
そうすれば、同じ内容でも、300文字バージョン、400文字バージョンと対応でき
同じ内容のものを使いまわすことができるから

まずは自分の思いを1000文字以上書いてみる
結論を書いて・・・というのは
読む側が読みやすいように書いてくと結果、そうなるのであって
添削の中で入れ替えていけばいい
そんなルールに始めから縛られていると手が止まってしまうから
まずは書いてみよう!

 

キャッチーなタイトル?

キャッチコピーのようなタイトルを付けた方が目に止まるかな
なんていうのは、中身があってナンボです

①内容を考える
②第三者に添削してもらう
③一番の訴求ポイントがどこかを把握する
④①~③を踏まえタイトルを決める

タイトルを決めるのだって、百戦錬磨の就職担当や企業の人事担当に相談すればいい
組織で働くことだって、一人でやる作業はないんだから、そこで相談する力も身に付けてしまえばいいんです

 

 

この2つに尽きる

結局、面接で重点的に聞かれ、内容を聞いているのはこの2つ(自己PR、志望動機)だけだと思おう
伝え方(話し方)が9割とは良く聞くけれど、おっしゃる通り
この2つ以外は、しどろもどろにならず、堂々と答えることができれば70点
大きな声でハキハキ、自信なさげな態度を取らないようにすればOKですよ
答えがない、人それぞれの考え方を聞いてくる内容がほとんどだから
自信を持って答えるため、事前の対策は必要だけどね

 

自己PR?

大学や専門学校の就職担当の方やゼミの先生に
添削してもらった内容を、エントリーシートに記入しよう

記入したことへの、なぜなぜ?を考えることを忘れずに!
書いた内容に対しての質問内容を想定して
想定する質問を面接官がしてくるように持ち込めば勝ち!

想定する質問が思いつかないのなら、聞こう!
就職セミナーに出向いて、興味のない企業ブースへ行って
人事のプロに文章を見せちゃえばいいんですよ

思いつく質問はありますか?
なんて聞いてみれば、1つや2つ言ってくれますよ
学生さんがお客様の人事担当ですからお付き合いしてくれるはず
ちょっと忙しいから・・・なんていう人事担当がいる会社なんて
志望しなければいいですよ
自分を売り込むのですから、安売りせず、
自分は高い商品であると意識しましょう

 

 

志望動機?

これも書き方の手順は上記説明させて頂いた通りです

ただし、自己PRは文字数を変えて対応できるのに対し、
志望動機は業界毎に考え、業界毎に用意しておくのが最善

業界のリーディングカンパニーに志望するのと、
ベンチャー企業を志望するのとでは、
動機の中身が変わってくるはず

ですので、添削してもらうとき
○○業界の大手を狙っていまして・・・
などとターゲットを伝えつつ、内容を確認してもらいましょう

質問の内容まで用意する段階まで準備できればバッチリ

 

エントリーシートはしっかり書けば
優良企業であれば、しっかり見てくれます!
私は、まったく同じ内容の志望動機でビール3社にエントリーしたところ
2社は面接に進め、1社は残念な結果になりました

三流大学の私は、2社は中身を見てくれ、1社は学歴で落とされたと判断しています

 

見た目も整え自信を持とう!


 




さぁ書類が通れば次のステージ、グループディスカッションや面接の慣れが必要です
これも場数をこなせば、三流大学でも大丈夫

場数をこなせば良いの意味については
別の記事でお伝えします!

 

急な出費に一枚!
年会費永年無料のエブリプラス

 

大手企業の内定を勝ち取る!内定を得るためのエントリーシート書き方” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。