大手企業の内定を勝ち取る!内定を得るための面接対策

 

エントリーシート通過の連絡を受け取り
喜ぶのはまだ早いです

ここからが勝負
というか、ここからがアピールのチャンス
チャンスは確実にポイントにしましょう

 

自分という商品を売るためには自信を持つこと
僕、私を内定させないともったいないよ?
他の会社などでも、もう内定をもらっているんだよ
落としたら他で活躍しちゃうよ?

そう、自信を持って納得いく時間を過ごして
残念の連絡がきたら、縁が無かったと割り切ろう
上手くいったと納得できたなら、自分に非はない
そういうメンタルで過ごさないと
長い就活期間を乗り切れられないです!

 

三流大学なら、無くなるものもない!
なんて覚悟で臨みましょう
面接会場に行けば、自分より凄い学歴の人がいるかもしれない
そんなことを考えず、自分が良い時間を過ごすことだけに徹しよう
周りは、そんなにあなたのことを気にしていませんよ!

参考)
エントリーシートの書き方はこちら

 

まずは登録!
IT業界の転職ならマイナビエージェント×IT<ご登録無料>

キャリアアップで収入増!
マイナビ会計士。まずはWEB無料登録

 

面接を通過する

結論、自信を持ってハキハキと答えよう
エントリーシートに書いてある内容を
80%は深掘りして質問をしてくる
残り1~2問は困らせてくるかもしれない
けど、間違っていてもハキハキと自信を持って答えよう
それが一番重要です

細かい身だしなみのミスで減点するなんてことは無いはず
会社に入ればだらしない人を大勢いるし
そんな見た目よりも、ハキハキと話せるのか
対外(顧客)相手にも対峙していける人材なのかを見ています

 

 

場数をこなすと何が良いの?

これも結論、自信が付くから堂々としゃべれる
これが第一志望の面接受ける前に
場数をこなして、どの企業でも良いから面接受けるべき
とされる理由だと思います

 

私は志望の大手企業の面接前に
面接を10回はこなしていたし、内定ももらっていました
これが自信になり、買い手に認められるための戦略だと思います

 

 

入室/退室

特別なことをしなくて良いと思います
特別なことをしない=世間一般でのマナーを守ろうってことです
トイレに誰か入っているか確認するときにノックをしますよね?
そんな一般的な普通のマナーさえ守れれば、減点されません

その他、「失礼します」というなど
ご存知だと思いますので、あえて触れません

 

 

自己紹介

エントリーシートに書いた内容から言うことを考えましょう
エントリーシートに書いたまんまのことではなくて
もっと端的に結論から簡単にしゃべりましょう
大事なのは、自分で想定している質問を相手に言わせること
そう導くように考えて話すことを考えてしゃべればOK

エントリーシートの書き方はこちら

 

 

面接官からの質問

自己紹介、自己PR、志望動機
これらの質問以外は、ある程度想定して考えて臨みましょう
これも大事なのは、上手く自分の長所に結び付けられるように話すこと
どんどん自分の世界に引き込むように
注意することは、あまり強引に話を変えないこと
相手の質問に対してまず答えること、これは社会の常識

面接官:1+1=答えは何ですか?
自分:2です。それは〇〇・・・

というように話すこと
質問に対する答えが欲しいのに、
理由などから話し始めるシーンを見かけますが
それでは相手をイライラさせるだけです

 

 

質問はありますか?

企業研究をした結果、本当に気になったこと
自分のアピールに結び付けた質問を話しましょう
自分のアピールに結び付けた質問とは、
私は〇〇に自信があり、〇〇を若いうちからやりたいができるか?
など自分はこれができるんだ、したいんだということを積極的に話しましょう

NGは、
ホームページに書いてある内容を質問することなど
調べれば分かることは積極的に質問したにも関わらず
ちょっと恥ずかしい結果になってしまいそうです

 

 

↓見た目もこだわる!


 




面接では、エントリーシートに書いた内容をアピールする場
ですから積極的に自分のことを売り込みましょう!
そしてポジティブに!
自分はできるんだ、自分を働かせないと損をしますよ
という気持ちで頑張りましょう

次回は、面接を形式別に攻略!