ゴルフ 2019年スケジュール!PGAメジャー4大会松山英樹出場!

ゴルフPGAツアー、2019年の4大メジャーの日程
スケジュールをチェックです!

最大の変化は、全米プロ選手権が8月開催から5月開催に移行すること!
4大メジャー大会が4月マスターズから、7月全英オープンまで毎月行なわれることになる!!

ゴルフ海外ツアーPGAは
2018-2019シーズンが2018年10月からスタートしています

タイガーウッズの復活優勝があった2018年でしたが
2019年はタイガーのメジャータイトルも気になりますよね!

また松山英樹の悲願も見たい!!
ケガなく万全の状態で臨めば、絶対勝てるはず!
応援しましょう

日本人初タイトルがかかる4大メジャーについて
開催地や日本との時差など、
日本でのテレビ観戦に向けた情報をお届けです

夏季休暇の計画など
ご利用いただければ幸いです

 

 

ゴルフ4大メジャーとは

マスターズ、全米オープン、全英オープン、全米プロ選手権
ゴルフ界の世界4大大会のこと
4大メジャー全てを獲得すると、グランドスラム達成
(キャリア・グランドスラムともいうが、
ゴルフでは4つ全てを獲得することをグランドスラムということが多い)

これは、6名が達成している
ボビー・ジョーンズ(アメリカ)
ジーン・サラゼン(アメリカ)
ベン・ホーガン(アメリカ)
ゲーリー・プレーヤー(南アフリカ)
ジャック・ニクラウス(アメリカ)
タイガー・ウッズ(アメリカ)

 

2018-2019年シーズンは、
タイガーの優勝、松山英樹の初メジャータイトル獲得、
これを楽しみに、ワクワクしながら観戦しましょう

 

 

マスターズ Masters Tournament 2019

4月11日~14日
会場となるのは、アメリカ・オーガスタナショナルGC (ジョージア州)
日本の時差は、13時間(サマータイム中)
日本の方が、13時間進んでいます

マスターズ委員会からの招待状が届くことで、出場できる
タイガーウッズはもちろん、松山英樹にも招待状が届くでしょう
その他、日本人選手の活躍も期待です!

パトロンと呼ばれる観衆一人一人が、
選手と一緒に試合を盛り上げ作っていく、一体感が素晴らしい大会です
グリーンに映える選手と、パトロンの大声援がマッチして最高のメジャー
オーガスタで一度プレーしたい・・・

またマスターズには、
大会前日の水曜日に開催される「パー3コンテスト」という名物イベントがあります
コース内にある9ホールのパー3コースで行われる競技で
プレーヤーとその同伴の家族たちでラウンドするもの
家族やお子さんがプレーをしたりするシーンが印象的

このイベントがあることもインプットしておきましょう!!

13時間の時差あります
マスターズ最終日を最後まで観戦するなら、月曜の午前年休必須です

 

 

全米プロ選手権 PGA Championship 2019

5月16日~19日
会場となるのは、ベスページ・ステートパーク・ブラックC (ニューヨーク)
日本の時差は、13時間(サマータイム中)
日本の方が、13時間進んでいます

5月開催となる2019年の舞台は
難コースで知られる、ベスページ・ステートパーク・ブラックC
このコースは、2019年全米プロゴルフ選手権と2024年ライダーカップの舞台となる見通し

全米プロが5月開催となった主な理由は
ゴルフが五輪競技に復帰したことで4年に1度日程変更を強いられるため
また、人気の高い米プロフットボール、NFL開幕と米ツアー終盤戦が重ならないようにする狙いも!
第5のメジャーと呼ばれるプレーヤーズ選手権は、5月から3月に移行される

マスターズと同様、13時間の時差あります
全米プロを最終日、最終ホールまで観戦するなら、月曜の午前年休必須です!

 

 

全米オープン U.S. Open 2019

6月13日~16日
会場となるのは、ペブルビーチ・ゴルフリンクス (カリフォルニア州)
日本の時差は、16時間(サマータイム中)
日本の方が、16時間進んでいます

ペブルビーチゴルフリンクスは毎年、AT&Tペブルビーチプロアマでも使用されており、2019年も同様に行われる予定
2027年の全米オープンでも使用されることが決まっています

全米オープンといえば、1980年バルタスロールの死闘が思い出されますね
青木功と、ジャック・ニクラウスが死闘を繰り広げた伝説の名勝負
アメリカはニュージャージー州、バルタスロール・ゴルフ・クラブでした

帝王ジャック・ニクラウスと4日間にわたり優勝争いを繰り広げ
最終日、勝負を決めたパットを沈めた後、
観衆の大声援を冷静に制した、ニクラウスの紳士な態度がとても感動しました

さぁ、次は松山英樹vsタイガーウッズの同じ戦いが見てみたい!!

16時間の時差あります
最終日を最後まで観戦するなら、月曜の午前年休必須です

 

 

全英オープン The Open Championship 2019

7月18日~21日
会場となるのは、ロイヤルポートラッシュゴルフクラブ (北アイルランド)
日本の時差は、8時間(サマータイム中)
日本の方が、8時間進んでいます

このロイヤルポートラッシュゴルフクラブで、
全英オープンが開催されるのは、68年ぶり!!
ロリー・マキロイ、グレアム・マクドウェル、ダレン・クラークといった
メジャーチャンピオンを輩出しているゴルフ先進国の北アイルランド
世界の名ゴルフ場100選にも名を連ねるコースが多いことでも有名です

全英オープンといえば、
毎回日本人選手が多く出場しており、
日本人に注目しながら観戦できますね

そして強風に対するトッププロのマネジメントが毎回楽しみな大会でもあります
その強風に対し、日本人がどう攻略するのか!誰が優勝するのか!楽しみですね

こちらも時差8時間、
最終日まで観戦するため、月曜の夏季休暇計画、必須です!

 

 

ゴルフ用品、安く良いものを探しているなら・・・

ティゴラ、イグニオでお馴染みのスポーツデポ
公式オンラインストアございます!!
【最短翌日配送】ゴルフ5の公式オンラインストア

ティゴラ、イグニオでお安く買いたい!
部活で消耗品を急いで買いたい!
アウトドア用品を手軽に手に入れたい!
ショップに行く前にチェックしておきたい!
などなど、ぜひご活用くださいね

【サイズ交換1回無料】スポーツデポ公式通販サイト


 

 

ゴルフPGAの4大メジャー、
今年は、4月マスターズから7月全英オープンまで
毎月メジャーが開催されます!!
7月まで目が離せないですよ!!

そして、タイガーウッズと松山英樹の優勝争いが見たいです
良いニュースを期待して観戦しましょう!!

 

 

まとめ!

マスターズ
2019年4月11日~14日
オーガスタナショナルGC (ジョージア州)
日本との時差は、13時間
全米プロ選手権
2019年5月16日~19日
ベスページ・ステートパーク・ブラックC (ニューヨーク)
日本との時差は、13時間
全米オープン
2019年6月13日~16日
ペブルビーチ・ゴルフリンクス (カリフォルニア州)
日本との時差は、16時間
全英オープン
2019年7月18日~21日
ロイヤルポートラッシュゴルフクラブ (北アイルランド)
日本との時差は、8時間

 

 

ゴルフを始める!上手くなる!!なら、
【サンクチュアリゴルフ】をご紹介!!

これからゴルフを始める方に、おすすめできるレッスン!!
初月0円キャンペーンを全店舗で展開されていますよ♪
女性専用店舗もあるから女性にもおすすめ!!定額制で営業時間も長いので通いやすいです!

都内で唯一の初心者専用ゴルフスクールを一度、お試しください♪